エリアガイド記事一覧

上海の街歩きに必須のエリア別ガイドです。オールド上海と呼ばれる旧租界の外灘、その対岸のネオ上海と呼ばれる浦東新区、上海一の繁華街である南京路から静安寺、かつてのフランス租界で今は洒落たカフェやブティックの立ち並ぶ淮海路と衡山路、オールドチャイナの色濃く残る豫園周辺、経済特区として最も早く開発され、日本人も多く暮らす虹橋口周辺、と上海市内を大きく5つに分けて、それぞれの特徴や街歩きのヒントをご紹介しています。
外灘と浦東新区
租界時代の歴史的建造物が建ち並ぶ外灘と、
対照的な近代的高層建築の建ち並ぶ浦東新区についてです。
南京東路/南京西路/静安寺周辺
上海一の賑わいを持つローカル職豊かな繁華街である南京路と
洗練した雰囲気も併せ持つようになってきた静安寺エリアについてです。
淮海路と衡山路
洒落たカフェや垢抜けたブティックが点在し、外資系の大型デパートも建ち並ぶ
上海の流行発信地である淮海路とフランス租界時代が色濃く残る衡山路のエリアについてです。
豫園周辺
歴史的な庭園である豫園を中心とした伝統的なオールドチャイナエリアについてです。
虹橋路周辺
経済特区として最も早く開発された虹橋と日本人の多い古北新区についてです。

edit