上海の中国雑貨

中国雑貨は、南京路や淮海路などに数多くありますが、洒落た雑貨店が多く集まっているのは新天地と衡山路です。定番の伝統的な中国らしいお土産なら、豫園にある豫園商城で探すのがいいでしょう。中国雑貨の中でも特に女性に評判なのがシノワ風の雑貨で、レトロモダンと呼ばれるデザインが主流で、さりげなくチャイナテイストを感じるハイセンスなモノが人気のようです。また、チャイナテイストの服の店やオーダーできる店も見逃せないですね。

アナベル・リー
イタリアやアメリカのデザイナーが手がける生活雑貨ショップです。ライフスタイルに合わせた商品開発で人気が出てきたお店で、江南地方の上質なシルクや麻、カシミヤを使った小物が売れ筋商品です。中国人と日本人が共同オーナーで、日本人の好みも商品に反映されています。地下鉄「黄陂南路」下車。

上海本色
新天地にある洒落た雑貨店で、グリーンベースにオウムをあしらったロゴがトレードマークです。上海の市花「白玉蘭」をモチーフにしたカップや鮮やかな色使いのTシャツなど、他では手に入らないオリジナル商品ばかりです。地下鉄「黄陂南路」下車。

シンプリーライフ
上海おしゃれ雑貨のブームをつくったのがこのお店で、シンガポール人デザイナーが手がける食器やシルク、コットンの布製品など、モダンでシンプルなアジアンテイストなデザインが特徴です。今では上海雑貨の最先端を走る人気ブランドへと成長し、店舗も新天地の旗艦店以外に市内に3店を構えています。地下鉄「黄陂南路」下車。

異族情節
チベットやネパールなどの少数民族の間で使われている布やアクセサリーなどを買い付けて、オーナー自身のアレンジでデザインしているお店です。中国雑貨とは少し違う雰囲気で、新鮮な趣があります。地下鉄「黄陂南路」下車。

丹亭
淮海中路の賑やかな通り沿いにあるインテリアと雑貨の店で、レトロな雰囲気を持つ商品が中心です。インテリアグッズから茶器まで幅広い品揃えで、実用的でシックな商品が特徴です。地下鉄「衡山路」下車。

リーズ・デコール
丹亭と同じく淮海中路にあるお店で、伝統的なデザインのシルク製品を中心に小物やインテリア雑貨も手がけるお店です。地下鉄「常熟路」下車。

大内堂
フランス人デザイナーならではの繊細なプロデュースによるオリジナル雑貨のお店です。シルクやコットンの自然のよさを生かした雑貨を特徴としており、最近のシノワな雑貨の先駆け的存在で「上海トリオ」はこの店から生まれたブランドなのです。地下鉄「江蘇」下車。

ラピス・ラズリ
蒋介石の別邸を改築したインテリア雑貨店で、カフェも併設しています。日本でデザインを勉強したオーナーが、アジアンテイストの食器やアクセサリー、インテリア製品などを手がけているオリジナルグッズのお店です。
地下鉄「常熟路」下車。

上海文物商店
上海最大の骨董品を扱う国営の老舗店で、品揃えも幅広く扱う商品も確かです。古い皿や茶器の裏には、政府認定印がついたものも数多くあって、あまり骨董に詳しくなくても安心して購入できます。また、日本への発送も可能なので日本語の出来る従業員と相談してゆっくり選ぶことができます。地下鉄「河南中路」下車。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2