時差、ビジネスアワー、電圧、ビデオ&DVD

◆時差
 日本との時差は-1時間(日本の12:00が上海の11:00)。北京と同様で、このくらいの時差なら短期旅行の際にも体調などに影響はないでしょう。

◆ビジネスアワー
 街のレストランやショップは各店により違いがありますが、およそ10時から21時頃までです。またレストランだけでなく、一般のショップでも14時から17時頃まで昼休みとなるところもあります。公共の機関でも、ビジネスアワーや休日はまちまちですが、一般的には9時から17時の営業で土日が休みです。

◆電圧とプラグ
 上海の電圧は220Vで周波数は50HZ。そのため、日本の電気製品を持ち込んで使うには変圧器が必要です。また、電圧が不安定なことからパソコンなどを使用するには精密機器専用の変圧器がいいでしょう。プラグは7種類もあるのですが、街中のホテルではCタイプとOタイプが殆どです。また、日本人が多く利用するホテルでは、日本と同様のプラグになっているところもあります。

◆ビデオ&DVD
 日本ではテレビやビデオ、DVDはNTSC方式が使われていますが、中国ではPAL方式で日本とは異なります。中国で購入したビデオやDVDを日本に持ち帰って再生する場合には、PAL対応のテレビやデッキ、プレイヤーが必要です。また、DVDには国際的な地域コード(リージョンコード)があり、日本は2、中国は6でそれぞれ両方に対応したプレイヤーでないと再生することができません。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2